読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、一緒に行く人がいない・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

一枚の写真~出会い~

カフェdeヨガもやっております!

案内人のPONCHOです。 ちょい山CLUBでヨガをリードするChikakoが 千葉県市川市のGarten Cafeぶ楽りにて、 ヨガを行います。 ヨガの後はぶ楽りオリジナルランチを頂けます。 そのお料理は、この写真のような感じで 野菜メインで、しかしボリューミーで食べご…

箱根外輪山トレイル・三国山のワンシーン

ブナの路は光の路だからチカラの路豊かで気分よくいとおしい#ブナ #光 #パワー #箱根 #三国山 #beech #light #power #hakone #mtmikuni #詩 #ポエム #poetry #poems

POSTCARD 希望

#ポストガード #ポエム #ハイキング #postcard #poem #hiking

名刺、間もなく完成です!

仕事の合間に 『ちょい山CLUB』の名刺を作成。 ちょい山CLUBでの 山旅が目指しているのは こんな雰囲気です。

Love!@奈良倉山2016

#愛 #二輪草 #奥多摩 #ハイキング #春 #2016 #love! #softwindflower #okutama #hiking #springhascome

キミがいてくれたから @奥多摩・浅間嶺 2016春

#きみがいてくれたから #happytobewithyou #カタクリ #violet #ハイキング #hiking

ふたたび 生まれる

アナタを導く光

今日から 明日へ

煌き 瞬き

キモチ 悟る

SUN RISE!

グアムの夕陽

グアムはあんまり夕景が美しくならないことが多いのですが、 今回は美しい日が多かったです。 低い山ですが、トレッキングコースもあるので、 いつか、歩いたり、走ったりできたらいいなぁ。

只今グアムです

案内人PONCHO です。 アウトドア以外に、いわゆる旅の仕事もしてまして、とある旅行会社の冊子仕事でグアムに来ています。にわか雨の多いグアムでは空の定番、虹がとてもキレイです。

箱根・金時山の霜柱

昨日のちょい山CLUBのイベント・沼津アルプスのハイクは雨で中止。 そこで年末に登った金時山の霜柱の写真を掲載してみます。 なんとも寒そうですが、実際には風穏やか、雲からお日様が顔を出せば 暖かさをカラダ中で感じられるトレイルでした。 踏みしめて…

こんなバージョンも考えておりました!

1日遅れのご挨拶

Merry Christmas!

#メリークリスマス #雪 #花 #merrychristmas #snow #flower

@長野・白馬~2014年12月~

真白い雪街 奏でる雪道 気配を残す雪原 見つめる雪屋根 自由の雪森 佇む雪山 はじめての雪鏡 彩られた雪時間

@奥日光・刈込湖の冬

一度訪れたことがあっても 次はまったく違うこともあって 春も夏も秋も 朝も昼も夕も ひとりでも ふたりでも みんなとでも 自然はそれぞれに美しくて ボクのココロを いつでも躍らせたけれど 歩いてでしか行けない 山のなかの小さな湖の冬は 静けさを封じ込…

@奥多摩・日向沢ノ峰

名もなき木 ただならぬ気 山だけでなく 天とも交わした エネルギー こちら側 あちら側 ニンゲンの都合の先の 確かな存在

@奈良・大和葛城山

華やかな香りはない 艶やかな雰囲気もない ただ花も芽も開こうとしている間際 今この時 収まりきらないエネルギーが 山を満たし 山そのものがイキモノのように ぬくもりを帯びていた 春 ああ春 懐かしい春

@奥多摩・雲取山~飛龍山2

山はツラい ラクではないけれど そう言うヒトは 山に行かないヒトが多い 確かに山はツラい でもツラいこと以上に 全身で喜びを表現してしまう なにものにも変えられない 大切なジカンが 間違いなくある それは オトナになって 大切な仲間と 山に行くと わかる

@奥多摩・雲取山~飛龍山

唐松の路 冬枯れして陽光差し込み 前日に降った初雪を キラキラ溶かして輝いていた 山の上に真っ直ぐの路 街道のはじまりって こんな景色だったのかな? 時を越える一瞬が ここに見えた気分 ・