読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、一緒に行く人がいない・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

オススメのレインウエアと選び方

PONCHOのおすすめアイテム

雨具として、冷風を防ぐウィンドブレーカー、
保温性がある訳ではないけれど、
羽織って防寒着として使えるレインウエアは、
山ウエアの必須アイテムであり汎用着。

 


例え、雨が降る可能性がまったくない晴天時でも、
携帯しておけば役立つことが多い。
それは道迷いで、寒い夜が訪れた時かもしれない…。

 


さて、そんなレインウエアを、
山ビギナーが選ぶ際の『ちょい山CLUB』的ポイントをまとめてみた。

 


1:素材は防水透湿素材で有名なゴアテックスでなくても、よし! 
ただし、メーカー独自の防水透湿素材のなかにはポリウレタンコーティングが施さ、
やや透湿性に劣るものがあり、着用時の状況によってはムレて内側が濡れたようになるものがあるので、注意。冷えの原因になります。

 
2:バックパックやシューズ等、揃える道具が多いビギナーは、
ジャケット&パンツ合計で2万円前後のモデルがオススメ。
もちろん、予算に余裕があれば、もっと高機能モデルを選んで問題ない。

 
3:ジャケット&パンツ、上下別売りだと、
サイズをカラダにぴったりフィットできるものを選べる。
 特に女性用は年配者向けのデザインが多いので、
パンツのスソの長さやウエストのサイズに合わせると、
ジャケットのサイズが合わない…ジャケットに合わせると、
パンツが…ということも。

 
4:カラーは自然のなかで目立つエマージェンシー・カラーを、
雑誌やショップではオススメされるが、好きなカラーで問題なし!
 エマージェンシー・カラーは、オレンジやイエローといわれるけれど、
山から見る景色のなかで、ブルーシートに覆われたものがよく目立つ
とうのが個人的な印象。
だから、もしもの際に目立つ色を選びたいなら、ブルーもありだと思う。

 
5:ビギナーは耐久性の低い軽量モデルより、
上下500g程度で、素材に厚みがあって、破れにくいものがよし!
軽さは素材の薄さに基本的には比例します。
薄くても強度を持たせたものはありますが、
それでもある程度、厚みがある方が、当然強度があります。

 


以上のポイントを踏まえたオススメのレインウエアは、
モンベル/レイントレッカー ジャケット Women's
価格:1万円+税 重量:305g

webshop.montbell.jp


モンベル/レイントレッカー パンツ Women's
価格:6800円+税 重量:225g

webshop.montbell.jp

 


モンベルは、日本のアウトドアメーカーで、
全国にショップ展開していて、
多くの登山用品店でも取り扱われているので、
きちんと試着して、購入ができます。

 

また同社のレインウエアは、長く定番として使われてきた蓄積があるので、
多湿多雨な日本の山の環境できちんと機能してくれます。

 

このモデルはブリーズドライテックと呼ばれる透湿性つまりムレを抑制する独自の防水透湿素材を採用。ポケットは完全防水ではないのですが、
山ビギナーには十分な機能性を装備したレインウエアです。

 


ちなみに、案内人の志田/PONCHOが使用しているレインウエアは、
●OMM/カムレイカレーススモック2
価格:3万2000円 重量:255g(Mサイズ)

moonlight-gear.com


●OMM/カムレイカレースパンツ
価格:2万1000円 重量:210g(Mサイズ)

moonlight-gear.com

 


登山だけでなく、山を走るトレイルランも好きなので、
レインウエアも動きやすさは必須機能。

 

カムレイカはストレッチ性に非常に長け、着心地はまるでジャージ。
ランでヒートアップした際に、ムレにくい透湿性の高い素材を採用。

 

細みでカラダにフィットするシルエットは、風でバタつくことがないのもよし。

 

軽さを求めたら、前立てがハーフジップのアノラックタイプもあるけれど、
暑がり、汗かきなボクは、フルオープン・タイプを選択。

 

極薄素材のレインウエアで、これより軽いものはある。
けれど、トレイルランのレースではハードなシチュエーションもあり、
強度と運動性のバランスの高い、このレインウエアに、とても満足している。

 

 

 

ちょい山CLUBの募集中のツアー・イベント

cyoiyamaclub.hatenablog.com

 

 

 

 *お問い合わせメール*

 cyoiyama.club@gmail.com