読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、一緒に行く人がいない・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

2017年1月~3月のツアー・イベントの予定です!

ちょい山CLUB、案内人PONCHO/志田です。

 

冬の期間、2017年1月、2月、3月のスケジュールを決めました。

詳細は後日お知らせしますが、概要をお知らせしますので、

冬のハイクの予定に、検討ください!

 

この時期は晴れれば歩いていても温かいですが、風が吹いたり、天気が悪いと当然寒いので、春~秋よりも、体力的に軽め、歩行時間ちょい短め、天候にもよりますがヨガ長めで企画します。

 

しかし寒い季節ですが、低山ハイクには実はよい季節なんです。
東京から近い温暖な土地を選んだり、高尾山同様の低山だったり、でも雪が深くなる2月はアクセスしやすい奥日光でスノーシューをしたり、3月は早い春を見つけに出掛ける予定です。

またどのコースも帰りに温泉に立ち寄れる山を選びました。もちろん強制ではありません!

では、ご検討ください。

 

1月】
8日(第2日曜):沼津アルプス@静岡県   
三連休の中日、9日成人の日
沼津湾を望む約10キロの山並みです。高尾山より低い山ですが、海を見下ろせ、フツーとはちょっと違う山の雰囲気です。冬なので富士山もドーン! と見える確率も高いです。また鎖場やハシゴもあったりして、その名の通りアルプス的な楽しみもあります! とはいえそんなにハードではないので、ビギナーでも問題ありません!

温泉:沼津駅から無料送迎バス乗車10分くらいの『駿河の湯』http://www.suruganoyu.co.jp/ 

または夕方早めに沼津駅に戻ってくるので、東京方面の方は熱海の立ち寄り温泉に寄ることも可能。

 

15日(第3日曜):南高尾・草戸山(高尾山には登りません。高尾山の南側にある町田市最高峰を目指します)
大垂水峠までバスで行き、そこからまず大洞山(おおぼらやま)まで登ったら、後は緩やかなアップダウンを繰り返す尾根道を進みます。コースは水源の森となっていて、広葉樹の明るい森。相模湖を見下ろし、その向こうに富士山を望めます。
新宿から1時間に、これほど美しいトレイルがあることに、きっと驚くと思います!

温泉:高尾山温泉『極楽湯』http://www.takaosan-onsen.jp/

高尾山口駅から無料送迎バス 『ふろっぴィ』http://furoppy.co.jp/

 

 

2月】
5日(第1日曜):奥日光でスノーシュー@栃木県
スノーシューとは「かんじき」のことで、スキーができなくても誰でもできる、雪深い場所でも進める雪上歩行道具のことです。そして標高の高い奥日光は関東にありながら北海道のような気候といわれているところ。
その奥日光のスノーハイクは、夏のちょい山CLUBで行った切込湖・刈込湖もよいのですが、アクセスの都合で、戦場ヶ原&光徳牧場にするか現在検討中です。スノーシューは場所によるのですが、現地でレンタルも可能(三本松茶屋11000円)、またモンベルの新宿店や恵比寿店では、最新スノーシューのレンタルも、会員なら2日で4500円で行っています。

これは戦場ヶ原のスノーハイク日曜開催なので、前日から宿泊されてもOKです。 

温泉:日光湯元、光徳に立ち寄り温泉あり

 

26日(第4日曜19日(第3日曜)大霧山@埼玉県
東武東上線小川町駅からバスに乗って行く、東秩父の山です。
陽だまりハイクに最適です。
今年は雪が多そうなので、ココも
雪の可能性があるかもしれませんが、それはそれで楽しいハイクができるでしょう。

温泉:小川町駅から徒歩8分のところに立ち寄り温泉『花和楽の湯』http://www.kawarano-yu.com/

 

3月】

12日(第2日曜5日(第1日曜)東京近郊の山で検討中  沼津アルプス@静岡県

19日(第3日曜):丹沢周辺の低山で検討中@神奈川県  三国山@神奈川県

三連休の中日、20春分の日