『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、ひとりで登るのは不安 ・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

2018年1月20日(土) 沼津アルプスハイク・レポート

案内人のPONCHOです。

先月ハイクした、沼津アルプス@静岡のレポートです。

 

スタートは多比バス停から。

すぐにみかん畑が広がります。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133615j:plain

 

畑の中に、富士山を象ったアート。

「富士山あるよ~」と参加者に使えると、

遠くで作業中のおじさんが、ニッコリしていました。

近くには昨年はなかった簡易トイレが設置されていました。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133622j:plain

 

しばらくは舗装路を上がります。

そしてココは毎回、影がキレイな場所。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133630j:plain

 

神社の入口に佇んでいた、いくつもの木が重なった大きな樹。

樹って不思議です。それぞれにチカラを感じますが、

より強いチカラを放っているものもあって、

そんな樹に出合うと、しばらく立ち止まってしまいます。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133640j:plain

 

多比バス停から沼津アルプスのコースへと入るお宅でも販売している

青島みかんとジャム。

だいぶ山に入ったところでも無人販売がありました。

森幸農園というところのもの。

散歩途中の地元のオバ様たちによると、

カフェ等でも売られていて、とても人気だそう。

ちょい山では、昨年も買い求め、リーズナブルなのに

大変美味しかったので、今年も購入しました。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133636j:plain

 

多比口峠付近。ここからは狩野川や三島、遠くは箱根の山並みを見られます。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133647j:plain

 

滑りそうなツルりとした岩に刻まれた階段。

山の階段は歩きにくいと評判がよくないものが多いですが、

これは「かわいい」と好評です。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133730j:plain

 

鷲頭山山頂。

祠を守るような桜。

「春に見たいね」と、何度も話してますが、

まだ咲いている姿を見たことなし・・・。

今年は見に来られるかな?

f:id:cyoiyamaclub:20180203133753j:plain

 

急な下りから、登り返し。

振り返ると、さっきまでいた鷲頭山の姿がありました。

アップダウン多め・・・が沼津アルプスの特長のひとつです。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133804j:plain

 

そして駿河湾

標高200~400m程の、高尾山よりも低い山並みが続く沼津アルプス。

でも海岸線に沿った山並みなので、広がりのある眺望がキモチいいんです。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133816j:plain

 

温暖地の山を感じさせる常緑樹の回廊。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133832j:plain

 

でも、落葉樹もあって、落ち葉の道もあります。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133844j:plain

 

自然は、いろいろな種が寄り添って生きています。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133855j:plain

 

寄り添った姿は、キラキラしています。

f:id:cyoiyamaclub:20180203140841j:plain

 

街とは違う、やさしい山の光。

f:id:cyoiyamaclub:20180203142840j:plain

 

徳倉山山頂から。

愛鷹山の向こうに、雲に陰った富士山。

ほとんど見えませんが・・・。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133910j:plain

 

徳倉山の山頂は広場のような場所。

ちょうど30人くらいの団体ハイカーさん達と一緒になり

「山ヨガよ~」と通りすがりに言われながら・・・。

タオヨガをヨガとわかってもらえて、よかったです。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133929j:plain

 

ヨガを終え、しばし団欒。

トレッキングシューズを脱いで、

陽光と大地を感じながらのヨガは、

やさしい心持ちにしてくれることを証明してくれる

笑顔です。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133922j:plain

 

今回は徳倉山で街に下りました。

写真右の石垣は、おそらく養蚕のための桑を育てた段々畑の跡。

f:id:cyoiyamaclub:20180203133959j:plain

 

最後は駿河湾の夕景。

f:id:cyoiyamaclub:20180203134040j:plain

 

 

f:id:cyoiyamaclub:20180203143545j:plain

広がりのある風景は

そこに至るまでの時間に

深さを思わせる

登ったその日だけじゃなくて

過ごしてきた時間全部の深さが

それぞれに巡るように思う

 

お疲れ様でした。

また山で会いましょう!