『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、ひとりで登るのは不安 ・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

2018年11月23日(祝) 日光・鳴虫山ハイク・レポート

案内人のPONCHOです。

年末、いろいろとバタバタしていて

いろいろなアップが滞っております。

しかし週1で山には登っております。

それらの画像も順次アップしていきますが、

その前に約1ヶ月前にちょい山CLUBで登った

日光・鳴虫山のレポートです。

 

本当は中禅寺湖畔から戦場ヶ原のハイクを予定していました、

当日の奥日光はかなりの降雪・・・参加された方と相談の上、

東武日光駅から徒歩で登れる、鳴虫山に目的地を変更しました。

 

秋の終わり、そして冬のはじまり。

トレイルはキラキラした落ち葉に埋め尽くされていました。

 

奥日光は雪雲に包まれていましたが、

麓の日光の街の山は、陽射しもありました。

 

針葉樹の植林の森は、鹿の食害が多いようです。

 

植林の森は、あまり人気がありませんが、

広葉樹の森とは異なる美しさを感じられる場所だと思うんです。

 

標高を上げると、再び広葉樹の森。

 

カサコソと鳴るトレイルは、

フワフワでキラキラでワクワクです。

 

冬は寒いけれども、

寒いから見られる光があります。

 

遠くの山が、見えるようになってきました。

 

こんな空を見せてくれるから

冬の山、好きです。

 

山頂は混雑していそうだったので、

その手前の広場でランチ。

冷えたおにぎりを、あっためます。

 

ちょっと冷えてきたなと思ったら、

小雪が舞ってきました。

 

腹ごしらえしたら、登ります!

 

と、気合いを入れたら、すぐに山頂でした!

 

女峰山方面。いつか、登ってみたい山並みです。

 

山頂からは急な下りに続いて、切り立った尾根歩き。

 

時々、尾根は広くなり

 

再び狭くなり

 

最後は男体山が目の前に見渡せる、眺望ポイント。

奥日光の雪雲も晴れたようです。

 

冬の低山は素敵です。

 

里山の風景は、あったかさがあります。

 

そこは祈りの場所でもあります。

 

なんでもない風景が

特別に思える時間がありました。

じんわりと心に沁みる山旅でした。

 

また、どこかの山で会いましょう!!

 

【お問い合わせ先】
HP:https://cyoiyamaclub.wixsite.com/cyoiyamaclub
✉ cyoiyama.club@gmail.com