『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、ひとりで登るのは不安 ・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

12月7日(土)梅ヶ瀬渓谷~大福山ハイク中止のお知らせ

案内人のPONCHOです。

12月7日(土)に予定していた梅ヶ瀬渓谷~大福山ハイクですが、

下見に行ってきたところ、現在、梅ヶ瀬渓谷のトレイルコースは、

先の2つの台風と大雨の影響で崩落と倒木多数で通行止めでした。

コース途中で暮らすおばあちゃんに話しを伺ったところ、

「当面復旧は無理だろう」とのことです。

観光協会の発表も同様でした。

 

また、五井駅から養老渓谷駅まで乗車する小湊鐵道

上総牛久駅上総中野駅まで不通となっておりました。

 

このような状況のため、12月7日(土)梅ヶ瀬渓谷~大福山ハイク中止とします。

すでに申込みをされた方、また申込みを検討されていた方には申し訳ありませんが、

ご理解頂ければ幸いです。

 

この地域だけでなく、この度の台風、大雨で被害にあわれた多くの地域、人々の

1日も早い復旧、いつもの生活、美しい山、すばらし自然が戻ることをお祈りします。

 

 

さて下見当日、養老渓谷駅から大福山までの林道は復旧していたので、大福山には行ってきました。

これまでトレイルランのレースで、大福山直下と梅ヶ瀬渓谷を走ったことが数回ありましたが、大福山山頂には登ったことがありませんでした。

山頂には白鳥神社がありましたが、こちらも一部壊れていました。

 

拝殿はかなり傷みが目立っていましたが、暴風雨によく耐えられたものです。

 

拝殿のすぐ脇には、杉の古木のご神木もありました。

 

f:id:cyoiyamaclub:20191106123536j:plain

常緑樹がメインの森に、見上げると少し色づいた落葉樹もありました。

 

f:id:cyoiyamaclub:20191106123455j:plain

秋のやさしい陽光は心地よく、少しの間、チェアリングも楽しみました。

 

本当なら梅ヶ瀬渓谷をゆっくり歩く予定だった午後は、クルマで鴨川までドライブ。

 

砂浜は台風の影響で、大木や竹、プラゴミが目立ちましたが、その間を縫ってビーチコーミングを楽しみました。

f:id:cyoiyamaclub:20191106125359j:plain

 

そして日没が近づいてきた頃、鴨川の海辺から里山へと移動。

f:id:cyoiyamaclub:20191106125716j:plain

ココは、東京から一番近い棚田、大山千枚田です。

田んぼの畦道沿いに備えられているのはLEDライト。

日没とともにこのライトが光るイベントが、来年1月5日まで続いています。

f:id:cyoiyamaclub:20191106160642j:plain

棚田は2カ所あって、ひとつはご覧の電球色。

 

もうひとつは青色がメインです。

f:id:cyoiyamaclub:20191106160758j:plain

 

これから気温も下がり、イルミネーション、そして夕陽も美し見られる季節です。

房総半島は、主要な道路は問題なく走行できるようです。

また各所にあるカフェ等、飲食店、そして宿泊施設の多くも復旧しています。

応援の意味も込めて、訪れてみてはどうでしょうか。

 

ちょい山CLUBのツアー・イベントは、年内すべて中止となってしまいましたが、

また来年、登れる山を探して、皆さんと一緒に山歩きができることを楽しみにしております。

 

それでは、また、どこかの山で会いましょう!