『ちょい山CLUB』

アウトドアのフリーランスライター、編集者で、低山ハイクとヨガをMIXしたツアー・イベント『ちょい山CLUB』の主宰のPONCHOの日記

登山をはじめたい、ひとりで登るのは不安 ・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

ボクが影響を受けた本・雑誌②

 

2/『孤島の野犬』椋 鳩十

 

椋鳩十全集〈5〉孤島の野犬

椋鳩十全集〈5〉孤島の野犬

  • 作者:椋 鳩十
  • 発売日: 1969/11/30
  • メディア: 単行本
 

 
小学生の夏休みの読書感想文の宿題で読んだ本。

鹿児島県の串木野の沖合にある甑(こしき)島に江戸時代から棲み着いた野犬たちのお話3編。

「息を飲む」という感情を、この本を読んで初めて味わいました。

今読んでも「息を飲む」文章で、他にもある椋 鳩十氏の動物文学をすべて読まなきゃ・・・と思いながら、未だに読んでいないことを、後悔しています。