『ちょい山CLUB』

アウトドアのフリーランスライター、編集者で、低山ハイクとヨガをMIXしたツアー・イベント『ちょい山CLUB』の主宰のPONCHOの日記

登山をはじめたい、ひとりで登るのは不安 ・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

『チェアリング』について、YAMAHACKで記事を書きました

案内人のPONCHOです。

登山のWEBマガジン『YAMAHACK』にて私が書いた
『チェアリング』の記事が公開されました。

2年程前にチェアリングを紹介する記事を別媒体で書きましたが、
それとは表現や角度を変え、今回は登山でのチェアリングです。


ただイスに座って小一時間ぼっーっとするだけ。
それだけで、忙しない&息苦しさを感じている街人は、少し変化が起きると思います。


記事には書いていませんが、チェアリングって瞑想とかマインドフルネスと同じようなものだと、私は考えています。

ちょい山CLUBで行なっているヨガでの最後、
シャヴァアーサナ、つまり屍のポーズも、
このチェアリングの延長線上にあるように思います。

 自分の身体や心を見つめて、私たちを取り巻く自然を感じること。
山や森の中でヨガやお手軽なチェアリングを試してみて、
新たな山を見つけてください!

yamahack.com

時間を「渡る」

ツルやツバメ、カリブーやヌー
ザトウクジラ、サケ、ウミガメ
そして大好きな旅する蝶、アサギマダラ
共通点は空間の『渡り』をすること
季節ごとに違う土地へと旅して戻る
今日、秋に咲くヒガンバナを見ていて
ふと思った
花は時間の『渡り』をしているようだ
特にヒガンバナは時間に正確
毎年同じ時期
同じ場所に戻ってくる
このヒガンバナを見たニンゲンは
極楽浄土からやって来る花として
愛でたのかもしれない
生に固執することなく
死を恐れず
時間を「渡る」心得を
教えてくれているように思えた

f:id:cyoiyamaclub:20200924201539j:plain