『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、一緒に行く人がいない・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

2018年1月20日(土) ハイク初めはあったかい沼津アルプスで海と富士山を感じて、山ヨガもキモチイイ@静岡県

案内人のPONCHOです。

 

新年最初のハイクは

 

ヨガをリードするCHIKAKOの故郷でもあり、

寒い季節のハイクはちょっと・・・という心配も吹き飛ぶ

あったかい沼津アルプスです!

 

沼津アルプスとは南から大平山~鷲頭山~小鷲頭山~徳倉山~横山~香貫山と続く約10キロの山並みです。

今回は鷲頭山~徳倉山の間をハイクします。

f:id:cyoiyamaclub:20171012120340j:plain

 

標高200~400mですが、海沿いに山があるので、 

海を見渡せ、開放感のあるトレイルです。

f:id:cyoiyamaclub:20171012120036j:plain

 

ヨガは広々とした山頂で

富士山を眺めながら!

今回はヨガ時間多めです!!

f:id:cyoiyamaclub:20171012120106j:plain

 

◆開催日

2018年1月20日(土)

 

◆場所は

静岡県沼津市にある沼津アルプス

多比バス停~多比口峠~鷲頭山~小鷲頭山~徳倉山~横山峠

 

◆集合場所

JR東海道線沼津駅南口 午前9時30分集合

 

◆対象者

登山をはじめたい、ひとりでの山歩きは心配・・・

という登山初心者さん。

山から海を見たい方! 大きな富士山を見たい方!!

 

◆定員:6名(最少催行1名)

◆ツアー・イベント料金:8,000円(初回参加の方の料金)

2回目、お知り合い割引もあります。詳細はお問合せください。

(コーディネート&イベント代、ヨガレッスン代、お買い物相談代、グラノーラのプレゼント付、1日山岳保険料含む)
※往復の交通費、飲食代等は各自負担となります

※お買い物相談の詳細は、この投稿の末尾をご覧ください

※ヨガは天候、スケジュールによっては、時間短縮、中止の場合があります。

 

◆スケジュール例

・東京から東海道本線・各停で向かう方

06:18 東京駅始発

    東海道本線・各停 熱海行き

08:14 熱海駅

08:23 熱海駅始発

    東海道本線・各停・沼津行き

08:41 沼津駅

電車賃 2270円

 

・新幹線を利用して向かう方

07:26 東京駅始発

    東海道新幹線・こだま635号 名古屋行き

08:20 三島駅

08:27 三島駅

    東海道本線・各停 浜松行き

08:34 沼津駅

電車賃 4000円(自由席料金、こだまは空いているので、進行方向1~3号車なら自由席でも確実に座れます)

 

・クルマ利用の方

ハイクのコースはスタートとゴールが異なるので

沼津駅周辺のパーキングに駐車して、駅に集合ください。

 

08:45 沼津駅南口集合

    ※トイレは南口改札内にあります

    今回はトレイル上にトイレがありません。こちらで済ませてください!

 

09:00 沼津駅

    伊豆箱根バス 多比行き ¥480 ICカードは使えないようです。現金を

                     用意してください。

09:24 多比バス停下車

    ハイク・スタート

    舗装路を多比口峠へ

11:30 鷲頭山

    ランチ

12:15 鷲頭山発

    途中、海が見られるカヤト(ススキ野原)あり

14:15 徳倉山 晴れていれば富士山がきれい

     ヨガ 50分

15:20 徳倉山発

16:10 横山峠着

16:24 木の宮バス停発

    東海バス 沼津駅行き ¥240 ICカード使用可能

16:57 沼津駅南口着

※横山峠で道路に出ます。

トイレ・・・という方がいらっしゃる場合は、バス停を変えて、

徒歩10分程のコンビニに寄って、その最寄りバス停から乗車します。

 

◆温泉

沼津駅から無料送迎バス乗車10分くらいの『駿河の湯』http://www.suruganoyu.co.jp/

 

◆参加条件:レインウエア上下、ヘッドライト、フリースやダウンジャケット等、手袋、ネックウォーマー等の防寒着、バックパック(リュックサック)、トレッキング・シューズを装備。
体力温存のためにトレッキングポールをお持ちの方は、持参ください。先着2名様までは、貸出も可能です。


◆装備:水(1リットル以上)、チョコやお菓子等の行動食。
ランチはおにぎりやサンドイッチ、カップ麺等、簡単なものがよいです。
※当日はストーブで湯を沸かせるようにします。カップ麺やスープ、コーヒー等を召し上がりたい方は、ご利用ください。水は用意します。

 

◆お買い物相談とは?

装備するウエアや道具選びに迷い解消のため、アウトドアや登山雑誌で執筆、スタリングしてきた経験を活かし、案内人 PONCHO/志田がメールでご相談にのります! 欲しいアイテムに合わせて、こんなウエアや道具がオススメという解説つきのリスト等も返事します。相談はツアー料金振込確認後、翌日からツアー開催前日までです。

 

◆雨天の場合:森歩きが中心となり、木々が雨を弱めてくれるので、小雨でもツアーは決行します。

中止の場合は、前日の正午までにお知らせいたします。

 

登山をはじめたい、ひとりでの山歩きは心配・・・

という山好き初心者さんのご参加をお待ちしております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

【募集中のツアー・イベント】

  

【お問い合わせ先】 
HP
https://cyoiyamaclub.wixsite.com/cyoiyamaclub
 cyoiyama.club@gmail.com

 

2017年のハセツネ第1関門リタイアという結果に終わった考察

案内人のPONCHOです。

今日は、8日(日)に行われた日本山岳耐久レース、通称『ハセツネ』とよばれる

トレイルランニングのレースに参加。東京・奥多摩の山中を71.5キロ、24時間以内の制限時間が設けられている、トレランをしている方なら、知らない人はいないレースについて書いてみます。

 

かれこれ15年程前からこのレースに出るようになり、今回、8度目の参加。

これまで7回完走。自己ベストは、10年程前に完走した時の15時間40分くらいです。

 

当時より走力、体力とも上がり、長時間動き続けるカラダの使い方、エネルギー補給のタイミングも上手くできるようになっていたので、今回は休むことなく動き続け、あわよくば15時間以内での完走を目指していましたが、約22キロ地点の第1関門の浅間峠でリタイアを宣言してレースを終えました。

 

第1関門に到着した時、過去7回と比較して、もっとも体力的に余裕があったのですが、装備している水の残量がわずか500mlとなってしまい、水分補給ができる第2関門までたどり着くことは、危険と判断してリタイアしました。

 

なぜ、第1関門で500mlしか水が残っていなかったのか?

または、なぜ第1関門までに3リットルも水を使ってしまったのか?

 

理由は明快です。

・25℃近くまで上がった気温。前日までの雨による湿度の高さ。森の中故にほぼ無風という蒸し暑い天候。

・水分を多く必要とするカラダを理解し、これまでのハセツネでは4リットル、暑さが予想されるときには4.5リットルほど装備していたのを、15時間以内の完走を意識して軽量化を重視し、3.5リットルに留めてしまったこと。

・暑さが予想されていたのに、水分を真水だけにして、スポーツドリンクをまったく装備しなかったこと。

・走力がアップしていたため、体力に余裕があり、まわりの早いペースに合わせられことがうれしくなってスピードを抑えられず、暑さを感じながらオーバーペースで走り続けたこと。

 

結果、脱水状態、軽い熱中症になり、その状態を走りながらわかっていながらも、装備している水が少ないので水分補給を最小限に抑え、結果的に大量に水分補給しないとカラダが動ない状態にまで無理をしてしまったのです。

水分補給のおかげで、カラダの調子は間もなく戻り、スピードもマイペースに戻せたのですが、水がなくなり・・・リタイア。

 

体調に合わせて、スピードを落としてカラダの様子を見ていれば、大量の水分を必要とする状態にはならなかったかもしれない・・・そう反省もしますが、完走よりもタイムに挑みたかったのです。

 

しかし、タイムではなく、カラダの声を聴くことを優先させなければいけませんでした。走力、体力アップを認識している自分の傲慢さが、レースに出る以上、なによりも許せないと思っているリタイアを招いたのです。

 

ハセツネというレースだけでなく、自然、天候、体調等が常に教えてくれているヒントを軽く考えてしまった、結果なのだと思います。

 

こういうワガママさは、自然のなかでは一歩間違うと『死』に直結します。

その点で、第1関門で判断を間違えず、リタイアしたこと、リタイアを決断できたことは、自分を見つめる客観性を取り戻せて、よかったと感じます。

 

走力、体力がアップしていたとしても、それをコントロールできる感受性を持っていなければ、自然のなかに入るべきではないということを学んだレースでした。

2017年12月17日(日) 奥高尾でヨガとランチ忘年会&ダイヤモンド富士ハイク!

案内人のPONCHOです。

2017年最後のハイクは、奥高尾の小仏城山でヨガ、

そして参加人数によって料理は未定ですが、

料理好きなPONCHOが鍋などをつくり

あったまるものを食べて忘年会。持ちより歓迎!

ストーブの使い方、アウトドアご飯の簡単解説も行います。

そして高尾山頂の手前、紅葉台でダイヤモンド富士を見て、

稲荷山コースをヘッドライトを点灯してナイトハイクで下山します!

 

 

一年の締めくくりに

印象深いハイクを

一緒に楽しみませんか?

 

これは高尾山頂からのダイヤモンド富士

紅葉台もかなり混雑しますが、首都圏の山好きのお祭りと思って楽しんでください。

f:id:cyoiyamaclub:20161014184832j:plain

 

 

◆開催日

12月17日(日)です!

◆場所は

高尾山域の低山を巡る

小仏~小仏峠~城山~一丁平~高尾山~稲荷山コース~高尾山口駅

  

◆集合場所

09:50 JR高尾駅北口改札集合

京王線の改札ではありません! 京王線で来る方は、JR駅構内を抜けてJR高尾駅北口に出てください。

※トイレは、確か改札内になります。売店あります。

※クルマで来られる方は、ゴールの隣駅、高尾山口駅前に停めて、高尾山駅に集合するのがよいです。

 

◆対象者

登山をはじめたい、ひとりで登山するのが不安・・

・という登山初心者さん。

山の上で、ダイヤモンド富士を見たい方!!

 

◆定員:6名(最少催行1名)

◆ツアー・イベント料金:8,000円

(コーディネート&イベント代、ヨガレッスン代、お買い物相談代、グラノーラのプレゼント付、鍋等の振る舞い料理代、1日山岳保険料含む)
※往復の交通費、飲食代等は各自負担となります

※お買い物相談の詳細は、この投稿の末尾をご覧ください

※ヨガは天候、スケジュールによっては、時間短縮、中止の場合があります。

 

◆スケジュール例

09:00 京王線新宿駅

京王線特急 京王八王子行 ¥360

09:35 北野駅

    向かいのホームに乗り換え

09:38 北野駅

京王高尾線各停 高尾山口

09:48 京王線高尾駅

    改札に向かい、JR高尾駅内に改札を出て

    JR高尾駅構内を経て、JR高尾駅北口改札を出る

    トイレはJR高尾駅北口改札付近にあり、売店もあり

ランチは13時過ぎなので、高尾駅のパン屋さん等で

腹ごしらえしておくことをオススメします。

 

10:12 高尾駅北口発

    京王バス 小仏行き ¥230

10:33 小仏着

    バス停前にトイレあり

10:45 ハイクSTART

 

11:45 小仏峠 ヨガ45分

12:40 小仏峠

13:10 城山着

    トイレあり、茶屋あり

    鍋などで忘年会

14:45 城山発

15:30 紅葉台着

    ダイヤモンド富士

16:30 紅葉台発

18:00 高尾山口駅

    解散

 

 

 

f:id:cyoiyamaclub:20161014185323j:plain

↑高尾山山頂では、たくさんの人がダイヤモンド富士を見に来ています。

 

 

◆参加条件:レインウエア上下、ヘッドライト、バックパック(リュックサック)、トレッキング・シューズを装備。

曇り、または風が強いと山頂での休憩時はかなり寒いです。フリースやダウンジャケット等の防寒着も必携です。天候によっては手袋、ニットやフリース製の帽子、ネックウォーマーもあるとよいです。

必須ではありませんが、ランチ忘年会で持ち寄り料理歓迎です!

 ※体力温存のためにトレッキングポールをお持ちの方は、持参ください。先着2名様までは、貸出も可能です。

 

 

◆装備:水(500ml以上)、チョコやお菓子等の行動食。

ランチ忘年会では鍋等をつくりますが、それ以外におにぎりなどの主食をご用意ください。

もし持っていれば、ランチやヨガの時にお尻の下に敷く、小さなマットがあると冷えを防げます。

※当日はストーブで湯を沸かせるようにします。カップ麺やスープ、コーヒー等を召し上がりたい方は、ご利用ください。水は用意します。

 

◆お買い物相談とは?

 装備するウエアや道具選びに迷い解消のため、アウトドアや登山雑誌で執筆、スタリングしてきた経験を活かし、案内人 PONCHO/志田がメールでご相談にのります! 欲しいアイテムに合わせて、こんなウエアや道具がオススメという解説つきのリスト等も返事します。相談はツアー料金振込確認後、翌日からツアー開催前日までです。

 

◆お買い物相談とは?

装備するウエアや道具選びに迷い解消のため、アウトドアや登山雑誌で執筆、スタリングしてきた経験を活かし、案内人 PONCHO/志田がメールでご相談にのります! 欲しいアイテムに合わせて、こんなウエアや道具がオススメという解説つきのリスト等も返事します。相談はツアー料金振込確認後、翌日からツアー開催前日までです。

 

◆雨天の場合:森歩きが中心となり、木々が雨を弱めてくれるので、小雨でもツアーは決行します。

中止の場合は、前日の正午までにお知らせいたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

【募集中のツアー・イベント】

  

【お問い合わせ先】 
HP
https://cyoiyamaclub.wixsite.com/cyoiyamaclub
 cyoiyama.club@gmail.com