読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ちょい山CLUB』

PONCHOの日記

登山をはじめたい、一緒に行く人がいない・・・という山好き初心者を対象にした、首都圏近郊の低山歩きとヨガをMIXしたツアー・イベントです。 初心者の方を事前準備からサポートし、登ってみたいと思っていた山に一緒に登り、見たことのない風景、木々や山々との一体感を味わえる、ツアー・イベントを提供しています。 参加申込後、山歩きで揃えるべき基本的なウエアや道具、今持っている道具は使えるの? など、選び方の基本やアイテムの解説・リストをお教えする【お買い物相談】の特典が付きます! ひとりでは楽しめないと思っていた山を『ちょい山CLUB』で存分に楽しんで下さい!

【募集締切】 8月12日(金) PONCHO志田が登山ビギナーにおすすめしたいNo.1コース 奥日光・湯元温泉~刈込湖・切込湖~光徳温泉 奥山にひっそり佇む静寂の湖と草原ヨガ

登山初心者向け案内人 お買い物相談付きツアー・イベントを開催する ちょい山CLUBです。※お買い物相談とは? この投稿の下の方をご確認ください。

 

さて、急遽決まったツアー・イベントをお知らせいたします。

 

開催日は、今月の山の日の翌日12日(金)、平日です

 

◆概要

中禅寺湖よりさらに奥、湯元温泉という静かな温泉場を出発。

さらに奥の山の苔むした森を歩き、静寂に満ちた刈込湖湖畔でランチ。

少し奥の涸沼と呼ばれる草原脇でヨガ。

ゴールの光徳牧場でソフトクリーム&光徳温泉で日帰り入浴。

 

最初に急な登りがある以外は、ゆるやかにアップダウンを繰り返すコースで、かなり歩きやすいです。

 

刈込湖は、周囲の緑を映し、天気がよければエメラルドグリーンとスカイブルーの湖面が、心に静寂を与えてくれるでしょう。また周囲の岩の隙間の奥にはヒカリゴケを見ることができるかもしれません。

 

涸沼はさまざまな昆虫がいる草原で、その脇の平らな場所でタオ・ヨガを行います。

涸沼から光徳牧場までは、白樺の森。高原らしい風景が待っています。

 

急な登りを延々歩いて山頂にたどり着く登山とは正反対。山頂はなく、開けた景色もなし。でも森歩き、自然の不思議、移り変わり風景を楽しめる、登山ビギナーにおすすめの、まさにちょい山なコースです。

 

ハイ・シーズンなので、それなりにハイカーはいると思いますが、至近の戦場ヶ原や日光・白根山男体山に比べれば、はるかにハイカーの数は少ないです。

 

 

◆日時:2016年8月12日(金)

◆場所:奥日光・湯元温泉~刈込湖・切込湖~光徳温泉

◆集合6:20浅草駅発 東武スカイツリーライン 東武日光駅行き 5~6号車車内

※乗車は浅草駅からでなくてもよいです。我々PONCHO、CHIKAKOも途中駅からの乗車となります。

※遅刻の場合は、アクセスの都合上、どうしても変更ができません。その時点で不参加とさせて頂きます。

◆解散:18:01頃 東武日光駅 その後、希望者で食事会あり

◆対象者:登山をはじめたい、一緒に行く人がいないくて・・・という登山初心者さん。山頂を目指すだけではない山歩きを楽しみたい方。

◆定員:5名(最少催行1名)

◆ツアー・イベント料金:5,000円(コーディネート&イベント代、ヨガレッスン代、お買い物相談代、1日山岳保険料含む)

東武日光駅日光湯元温泉までの交通費、入浴代、飲食代等は各自負担

◆スケジュール

06:20 浅草駅発 東武スカイツリーライン快速・東武日光駅行き

※我々PONCHOとCHIKAKOは、東京スカイツリー駅か北千住駅から乗車します。待ち合わせは車内となります。

※この快速は先頭から1~4号車が会津田島行き、後の5~6号車が日光行きで、途中で分かれます。乗車の際は、後よりの5~6号車に乗車してください。

08:25 東武日光駅着 

08:40 東武日光駅発 バス移動

10:02 日光湯元温泉着 ※トイレ等準備

10:30 日光湯元温泉スタート

11:30 小峠

12:00 刈込湖着 ランチ。もしハイカーで混んでいたら、先の涸沼まで移動

12:45 刈込湖発

13:40 涸沼 草原ヨガ ※天候状況に応じて中止となる場合があります。

14:15 涸沼発

15:30 光徳温泉

    日帰り入浴・・ハイ・シーズンなので、混んでるかもしれません。バスの時

    間も迫っているので、混雑時は入浴を諦める可能性もあります。

16:48 光徳温泉発 バス移動

18:01 東武日光駅

    解散、希望者で食事&お疲れさま会

19:35 東武日光駅

19:44 下今市着

19:53 下今市発 特急きぬ乗車

21:53 浅草着

※帰りは東武日光駅で基本的には解散です。

※上記には東武線での帰京ルートを書きましたが、JR日光駅から宇都宮に出て新幹線利用も可能です。

日光フリーパスというチケットがあり、特急料金(例下今市~浅草駅は1440円)は別ですが、東武線乗車料金、湯元温泉までのバス往復料金も含めて、浅草から乗り用で4520円です。東武線で往復する方は、このフリーパス利用がお得です。

 

◆参加条件:レインウエア上下、ヘッドライト、フリースやダウンや化繊の防寒着、サングラス、バックパック(リュックサック)、トレッキング・シューズを装備。

体力温存のためにトレッキングポールをお持ちの方は、持参ください。先着2名様までは、貸出も可能です。


◆装備:水(最低1リットル)、チョコやお菓子等の行動食。
ランチの時間が長くはないので、小休止の際にも簡単に食べられる、おにぎりやサンドイッチと簡単なおかずがよいです。

※当日はストーブで湯を沸かせるようにします。カップ麺やスープ、コーヒー等を召し上がりたい方は、ご利用ください。水は用意します。

 

◆お買い物相談とは?

装備するウエアや道具選びに迷い解消のため、アウトドアや登山雑誌で執筆、スタリングしてきた経験を活かし、案内人 PONCHO/志田がメールでご相談にのります! 欲しいアイテムに合わせて、こんなウエアや道具がオススメという解説つきのリスト等も返事します。相談はツアー料金振込確認後、翌日からツアー開催前日までです。

 

◆雨天の場合:森歩きとなり、木々が雨を弱めてくれるので、小雨でもツアーは決行します。

 

登山をはじめたい、一緒に行く人がいない・・・という山好き初心者さんのご参加お待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

 

問い合わせ・予約

cyoiyama.club@gmail.com